ニコニコ動画神裂火織&騎士団長&アックアvsキャーリサ【とある魔術の禁書目録Ⅲ】

全次元切断術式キャーリサが振るうカーテナ=オリジナルが発動させる術式。地球という惑星から英国領土を切り離し、その内部を管理制御するというカーテナの特性の応用。その効果は「高次元低次元を問わず、同座標に存在するあらゆる次元を同時に切断する」というもの。次元の切断は剣身から100メートル先にまで及び、次元そのものを切り裂くため幻想殺しのような例外を除き防御は不可能。副次的な効果として、切断された高次元物質ないしは空間の「断面」が残骸物質として世界に出力される。(実際には他の次元の断面も出現しているが、人間に知覚できるのは3次元上のもののみである。)残骸物質の色は白で見た目の質感は陶器に近い。しかし質量に反して極端に重量があり、自重で地面に沈み込んでしまう。これを利用して100メートルサイズの扇形の残骸物質を形成し、それを飛び道具にする攻撃や、盾や壁にする防御などが可能。物質化までの時間は全次元切断から1.25秒後。切断と同時に物質が発生しないのは、あまりにも斬撃が鋭すぎて、切断が現象として追いつくまでにラグが生じるため。