ニコニコ動画日本が半導体資材を韓国に輸出規制...徴用工賠償判決の報復か? YTN

金正恩祭りで盛り上がる韓国が、この報道で大慌てw報道のGoogle翻訳です[アンカー]日本政府が韓国の半導体産業に重要な材料に対する輸出規制を発表しました。私たちの最高裁判所の強制徴用被害者の賠償判決に対する報復措置と見られます。韓国政府は、対策に腐心しています。国際部に繋ぎます。チョ・スヒョン記者!地元メディアの報道に続き、日本政府の公式発表が出てきたんですか?[記者]今日の午前、日本政府が韓国と関連した輸出規制を発表しました。来る4日から、3品目の韓国への輸出手続きを強化するというのが重要な内容です。「フッ素ポリイミド」と「高純度フッ化水素」、そして「レジスト」が規制対象の様です。韓国半導体やTV、スマートフォン製造に欠かせない材料です。これまでいくつかの項目を一度に集め、日本政府の輸出許可を受けていました。この措置が発効されれば、国内の業界は、品目を輸入するたび契約ごとに、日本政府の許可が必要になります。許可申請と審査過程が90日程度かかることも知られました。日本政府はまた、先端材料の輸出と関連し、安全保障上の友好国で認め「白国家」に対して優遇制度を運用しています。輸出許可申請を免除してくれるのです。現在、韓国とアメリカ、イギリスなど27カ国が「白国家」に指定されています。ところが韓国の優遇対象から除外することを検討していると伝えました。一ヶ月の間に、各界の意見収斂を経て、来月に新しい制度を確定する方針です。[アンカー]発表内容を聞いてみると、事実上の経済制裁に入る事と思えますが、今回の規制の動きの背景も説明してください。[記者]韓国最高裁の徴用被害者賠償判決をめぐる報復措置と思えます。産経新聞は「徴用問題について韓国側が関係改善のための具体的な対応をしていないことに対する「対抗措置」」と分析しました。読売新聞も「日本政府は、基本的に輸出を許可しないという方針で、事実上の禁輸措置になるだろう」と見通しています。規制が適用される品目は、日本が世界全体の生産量の70%以上を占めています。各国の半導体企業の多くは、日本から輸入しています。韓国も、半導体とディスプレイ産業の比重が大きく、対日依存度が高くなっています。全面的な輸出禁止ではないだけに、当面は大きな被害を目にする事はないでしょうが、韓日関係の行方に基づいて状況が悪化する可能性を排除することはできません。規制が強化されると、サムスン電子とLG電子など韓国の大企業が大きな影響を受けると、日本のマスコミは、予想しています。以下省略